猿羽根峠: 旧叶内家住宅

  山形県:歴史・観光・見所(ホーム)山形県の街道羽州街道(山形県)猿羽根峠(舟形町)>旧叶内家住宅

概要・歴史・観光・見所
叶内家住宅(猿羽根峠・舟形町)概要: 叶内家住宅は江戸時代末期に建てられた農家住宅です。元々長沢楯にありましたが文化の継承保存の観点から現在地(猿羽根峠にある資料館の敷地内)に解体移築されました。木造平屋建て、入母屋、鉄板葺き(元茅葺)、直屋造り、平入、外壁は真壁造、縦板張、窓回りの意匠から位は高かったと思われます。現在は内部の間取りもそのまま復元し舟形町歴史民俗資料館の一部として一般公開しています。案内板によると「 当資料館は是より4kMはなれた長沢楯にあった農家住宅(叶内篤宅)を解体し移転復元したものです。此の民家は江戸時代末期に建てられたものです。今から150年前の江戸時代の姿を伝える貴重な建物といわれます。最近舟形町でも、近代化が進んで古い貴重な資料や民家が次々とこわされ昔を偲ぶ貴い文化資料が減少しているため町では民具古書民俗資料も継承保存し文化財保護思想の普及発展を図るため資料館を建設しました。」とあります。


旧叶内家住宅
旧叶内家住宅
[ 付近地図: 山形県最上郡舟形町 ]・[ 山形県舟形町:歴史・観光 ]
旧叶内家住宅 旧叶内家住宅 旧叶内家住宅 旧叶内家住宅



※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「山形県の町並みと歴史建築」は「山形県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−山形県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」、を参考にさせていただいています。