中山宿(米沢街道): 御番所

  山形県:歴史・観光・見所(ホーム)山形県の街道米沢街道中山宿(上山城〜赤湯温泉〜米沢城〜福島城)>御番所

概要・歴史・観光・見所
御番所(上山市)概要: 中山宿は米沢藩上山藩の藩境にあたる場所で米沢藩ではこの地を重要視して境口番所を設けました。番所には鉄砲を始め刺股、突棒などが立て並べ不測の事態に備え、通常時は関所と同様に人物改めや荷物改めなど行い藩境を固めていました。米沢街道には関所門が設けられ周囲を柵で囲うなど取り調べが終わるまでは出入り出来ない構造になっていました。

御番所
御番所



※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「山形県の町並みと歴史建築」は「山形県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−山形県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」、を参考にさせていただいています。