中山町: 柏倉惣右衛門家住宅

  山形県:歴史・観光・見所中山町:歴史・観光・見所>柏倉惣右衛門家住宅

概要・歴史・観光・見所
柏倉惣右衛門家住宅(中山町)概要: 惣右衛門家は享保九年(1724)に九左エ門家から分家した家柄で敷地面積は約1600坪を誇り、建物は母屋、土蔵など11棟を数えるといいます。内部見学は不可なので詳細は分かりませんが敷地を取り囲む黒板塀から当時の豪農建築の一端を見ることが出来ます。柏倉惣右衛門家住宅は貴重な事から平成10年(1998)に中山町指定有形文化財に指定されています。

柏倉惣右衛門家住宅:写真

柏倉惣右ェ門家住宅
[ 付近地図: 山形県東村山郡中山町 ]・[ 中山町・歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「山形県の町並みと歴史建築」は「山形県の歴史」、「羽州街道をゆく」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−山形県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。