酒田市: 円通寺

  山形県:歴史・観光・見所酒田市・歴史・観光・見所>円通寺

概要・歴史・観光・見所
円通寺(酒田市)概要: 見龍山円通寺の創建は貞観7年(865)に開かれたのが始まりとされ当初は観音寺と称した定額寺(官大寺:国分寺に次ぐ寺格)でした。中世に入ると背後の高台に清原氏の後裔を称する来次氏が観音寺城を築き、観音寺も来次氏の菩提寺として庇護され寺運が隆盛したと思われます。慶長5年(1600)、当時の来次氏は上杉景勝に属していた為、関が原の合戦の際、西軍に与し敗北、戦後は上杉家に従い米沢に移りました。庇護者を失い観音寺は衰微しましたが天和3年(1683)、越前滝沢村出身の大叟禅乗大和尚が山根に巡錫で訪れた際、中興開山しています。寛保2年(1742)火災により焼失し、寛保3年(1743)に現在地に再建されています。寺紋の丸三は来次氏の家紋を賜ったものとされ山門(切妻、桟瓦葺、四脚門)は観音寺城の裏門を移築したものと伝えられ境内には来次家の墓碑が建立されています。本堂は入母屋、桟瓦葺、平入、外壁は真壁造白漆喰仕上げ、腰壁は縦板張、正面唐破風向拝付き。庄内三十三観音霊場11番札所(札所本尊:準胝観音・御詠歌:のぼりなば あとふりかへれ ふもとやま ぼだいのみちを いそげともども)。荘内平和百八観音霊場30番札所(御詠歌:ふもとやま 峰より谷へ 明け初めて わが行く方に 朝日かがやく)。梅花観音74番札所。宗派:曹洞宗。本尊:聖観世音菩薩。

円通寺:写真

円通寺
[ 付近地図: 山形県酒田市 ]・[ 酒田市・歴史・観光・見所 ]
円通寺 円通寺 円通寺 円通寺

山居倉庫周辺観光案内

山居倉庫
山居倉庫
山居倉庫
本間家本邸
旧本間家本邸
旧本間家本邸
旧鐙屋
旧鐙屋
旧鐙屋
相馬樓
相馬樓
相馬樓
海向寺
海向寺
海向寺


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「山形県の町並みと歴史建築」は「山形県の歴史」、「羽州街道をゆく」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−山形県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。