蔵王温泉: 霊泉碑

  山形県:歴史・観光・見所蔵王温泉:歴史・観光・見所>霊泉碑

概要・歴史・観光・見所
霊泉碑(山形市・蔵王温泉)概要: 霊泉碑の書は山形県上山市霊泉碑出身の斎藤茂吉(歌人:アララギ派)が書いたもので、案内板によると「 昭和8年茂吉翁50歳、若松屋に逗留時に「霊泉延年」と書いた書より霊泉の部分を縮小コピーし、先代長右ェ門氏が昭和46年に建立。現長右ェ門氏の曾祖母、おわかさんは茂吉翁の養父(青山脳病院の斎藤紀一博士)の姉、おわかさんの長男平六氏と茂吉翁は、同年輩共に机をならべ勉強した間柄。16年5月1日58歳の時にも若松屋に逗留(2泊)瀧山に登りながら10首、山頂で9首の句を詠んでいます。」とあります。

霊泉碑:写真

霊泉碑
[ 付近地図: 山形県山形市 ]・[ 山形市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「山形県の町並みと歴史建築」は「山形県の歴史」、「羽州街道をゆく」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−山形県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。