新庄藩

  山形県:歴史・観光・見所(ホーム)山形県の城下町>新庄藩
新庄藩概要
新庄藩概要: 江戸時代当初は山形藩に属していましたが元和8年(1622)、3代山形藩主最上義俊が御家騒動により改易になり、松岡藩(茨城県高萩市)から戸沢政盛が6万石で入封し新庄藩を立藩します。以来、戸沢家が11代藩主を歴任し明治維新を迎えています。戸沢家は仙北郡の角館(現在の秋田県仙北市)を中心に勢力を広めた大名で、関が原の戦いでは逸早く上杉家の謀反を徳川家に知らせるなどの功があり地位が確立しました。戊辰戦争の際は奥羽越列同盟に参加したものの、新政府軍側に属した出羽国の雄藩である久保田藩に同調し、同盟軍側の庄内藩と激しく対立、領内の多くは戦場となり新庄城は落城し城下町も戦火により焼失しました。
  スポンサーリンク
 

新庄藩歴代藩主
 藩主名藩主年間石高備考
初代戸沢政盛1622〜1648年6万石 
2代戸沢正誠1650〜1710年6万石 
3代戸沢正庸1710〜1737年6万石 
4代戸沢正勝1737〜1745年6万石 
5代戸沢正ェ1745〜1765年6万石 
6代戸沢正産1765〜1780年6万石 
7代戸沢正良1780〜1786年6万石 
8代戸沢正親1786〜1796年6万石 
9代戸沢正胤1796〜1840年6万石 
10代戸沢正令1840〜1843年6万石 
11代戸沢正実1843〜1871年7万5千石 

新庄藩
新庄藩:町並み 新庄藩:町並み 新庄藩:町並み 新庄藩:町並み 新庄藩:町並み
新庄藩城下町:名所・旧跡
藩庁
新庄城(新庄藩:藩庁・藩主居館)
新庄城
崇敬社
天満宮:新庄城鎮守社
天満宮
藩主祭神
戸沢神社:新庄城鎮座
戸沢神社
菩提寺
瑞雲院:新庄藩主菩提寺
瑞雲院
藩主霊廟
戸沢家墓所
戸沢家墓所
祈願所
円満寺:新庄城・鬼門鎮護
円満寺
菩提寺
桂嶽寺:新庄藩主菩提寺
桂嶽寺
崇敬社
鳥越八幡宮:新庄城・巽鎮護
鳥越八幡宮
円満寺
円満寺
円満寺
 
白
 


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。写真や文章のコピーは行わないでください。