旧羽前銀行長井支店

  山形県:歴史・観光・見所長井市:歴史・観光・見所>旧羽前銀行長井支店

概要・歴史・観光・見所
旧羽前銀行長井支店概要: 旧羽前銀行長井支店は昭和9年(1934)に建てられた近代建築です(施工者は稲垣茂兵衛)。現在は個人の邸宅になっている為、詳細は分かりませんが、鉄筋コンクリート造、平屋建て1部2階建て、陸屋根の建物で、当時の銀行建築の特徴が随所に見る事ができます。角地に建てられ、その部分が正面入り口となっていて、玄関両脇には太い丸柱が軒下まで伸び上部には柱飾り(植物を模したイオニア式柱頭)が設えられています。2階パラペット廻りにはレリーフ、縦長の上げ下げ窓などの洋風建築の要素を取り入れ、柱型を外壁より張り出すなどより立体的に見せるような工夫も見られます。長井市で最初の鉄筋コンクリート造の建物とされ貴重な存在です。

旧羽前銀行長井支店:写真

旧羽前銀行長井支店
[ 付近地図: 山形県長井市 ]・[ 長井市・歴史・観光・見所 ]
旧羽前銀行長井支店 旧羽前銀行長井支店 旧羽前銀行長井支店 旧羽前銀行長井支店


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「山形県の町並みと歴史建築」は「山形県の歴史」、「羽州街道をゆく」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−山形県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。