赤湯温泉: 東正寺

  山形県:歴史・観光・見所赤湯温泉:歴史・観光・見所>東正寺

概要・歴史・観光・見所
東正寺(南陽市・赤湯温泉)概要: 東正寺の創建は不詳ですが古くは慈覚大師が草庵を設けて修行を積んだ旧跡とされ、伊達家が領主だった時代に当時の領主伊達政依が旧跡に堂宇を建立したと伝えられています。その他には道叟道愛(延元元年に石岡丹波が道叟禅師を招いたとも)や伊達政宗が開いたとの説がありますが、中世以降は伊達氏との繋がりが強く、仙台城下にある東昌寺(宮城県仙台市青葉区:伊達五山・北山五山)とも関係が深いと云われています。境内には若松観音堂(置賜三十三観音霊場第十二番札所)や永仁二年磨崖板碑(山形県指定文化財)、結城豊太郎(日銀総裁・大蔵大臣)の墓、数多くの石碑、石仏などがあります。本堂は入母屋、銅板葺、平入、桁行11間、梁間5間、正面1間向拝付。

東正寺:写真

東正寺
[ 付近地図: 山形県南陽市 ]・[ 赤湯温泉:歴史・観光・見所 ]
東正寺 東正寺 東正寺 東正寺
東正寺 東正寺 東正寺 東正寺

スポンサーサイト

赤湯温泉:周辺・見所
若松観音堂 東正寺
深山・赤湯稲荷神社 龍神水
笹原の井戸 御殿湯
永仁二年磨崖板碑 康寿橋
市神社 輪廻の桜
烏帽子山八幡宮 赤湯温泉:温泉街

山形県の温泉街
銀山温泉 湯野浜温泉
赤湯温泉 白布温泉
瀬見温泉 湯田川温泉
蔵王温泉 温海温泉
赤倉温泉 山形県の温泉街


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「山形県の町並みと歴史建築」は「山形県の歴史」、「羽州街道をゆく」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−山形県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。