鮭川村・歴史・観光・見所

  山形県:歴史・観光・見所>鮭川村

概要・歴史・観光・見所
鮭川村概要: 戦国時代に横手城主小野寺氏、山形城主最上氏に従った鮭延氏が支配した地域で、村内には鮭延氏縁の庭月観音が境内を構えています。江戸時代に入ると山形藩領、その後、新庄藩領となり、白髭沼には新庄藩主戸沢家縁の伝説が伝わっています。

鮭川村・町並み:写真

最上郡鮭川村

鮭川村・神社・寺院・古民家・城郭

庭月観音
庭月観音
庭月観音
白髭神社
白髭神社
白髭神社
愛宕神社
愛宕神社
愛宕神社
谷地不動尊
谷地不動尊
谷地不動尊
八幡神社
八幡神社
八幡神社
三宝荒神
三宝荒神
三宝荒神
曲川の大杉
曲川の大杉
曲川の大杉
雲徳寺
雲徳寺
雲徳寺

スポンサーサイト

最上地方:市町村
戸沢村 新庄市
最上町 真室川町
金山町 肘折温泉
鮭川村


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「山形県の町並みと歴史建築」は「山形県の歴史」、「羽州街道をゆく」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−山形県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。